So-net無料ブログ作成

夢占い 楽器の夢 [音 が聞こえる夢]

調和のとれた美しい音色を夢のなかで聞いたら、殆どの場合は吉夢です。

調和のとれていない音楽は、注意が必要。

楽器の音色は、ほとんどの場合吉。

楽器が壊れていたら健康に注意。 楽器により意味が変わります。

【アコーデイオン】
悲しげな曲が聞こえてきたら、悲しみを暗示。ただしさほど長くは続きません。明るく元気な曲だったら、社交生活があわただしくなりそう。 自分でアコーディオンを弾いていたら、恋愛運は好調。

【歌】
歌う夢を見たら、今は楽しいかもしれませんが、不安がすぐそこまで忍び寄っています。とはいえ長くは続きません。

【オペラ】
オペラを楽しんでいたら、誰かをあざむいている証拠です。気づかれたら(きっと気づかれるのですが)、恥ずかしい思いをしますよ。オペラグラスを使っている夢なら、自分の評判を保つ必要に迫られそうです。

【オルガン】
古いタイプのオルガンは、愛情面での新しい希望を表します。電子オルガンなら、思わぬ収入を暗示。教会にオルガンがあったら、長期計画を見直す必要あり。自分がオルガンを弾いていたら、長い間悩まされてきた問題がもうすぐ片づきます。

【合唱団】
教会の聖歌隊が夢に出てきたら、欲求不満の前ぶれ。その他の合唱団なら、いい知らせが舞いこみそう。

【ギター】
ギターを弾く夢を見たら、最近のあなたはあまり頼りになりません。もっとしっかりしなさいというメッセージ。 他人がギターを弾いていたら、問題がたちまち解決します。

【コンサート】
コンサート会場にいる夢を見たら、思いがけない朗報が入りそう。でもコンサートを楽しんでいなかったら、病気の兆候あり。

【ジャズ】
夢の中でジャズを聞いていたら、自分の手に負えない地域の行事に参加しないように。地元の寄り合いで議長に選ばれるのも悪い気がしないでしょうが、その結果お金に困ることにもなりかねません。

【鈴の音】
鈴の音が聞こえたら、無邪気な恋の戯れを暗示。自分が鈴を鳴らしている夢は、社会活動を意味します。

【タンバリン】
タンバリンをたたく夢を見たら、衝撃的な噂を耳にすることになりそうです。真実を見極めましょう。その他の場合、タンバリンは嬉しい驚きを意味。

【チェロ】
チェロに新しい弦を張る夢を見たら、朗報の予兆。弦が切れているチェロを弾いていたら、愛情生活が破綻する恐れあり。

【ティンパニー】
ティンパニーが夢に出てきたら、タバコ、お酒、場合によってはセックスなど、やめられない不節操を断ち切るべき。百害あって一利なしです。

【トランペット】
トランペットを見たり聞いたりしたら、まさかできると思っていなかったことを成し遂げるでしょう。

【八一プ】
ハープの演奏を聞いていたら、充実した時間が送れそう。ただし弦が切れていたら、つらいことが待ち受けています。自分で弾いていたら、人を信用しすぎてはダメという警告。

【八一モニカ】
ハーモニカを買ったり吹いたりする夢を見たら、金運に恵まれます。ハーモニカの音が聞こえてきたら、けんかを暗示。恐らく家庭内でのいさかいです。

【バイオリン】
バイオリンの音がはずれていたり、弦が切れたりしていたら、パートナーとけんかをしてしまうかも。その他の場合、バイオリンは社交生活の充実を意味。

【バグパイプ】
お金の損失を暗示。けれども自分でバグパイプを吹いていたら、あなたがとても愛されているしるし。他人が吹いていたら、誰かにプロポーズされるかもしれません。

【ピアノ】
自分で弾いていたら、あなたの望みはどれもかなえられます。ただし音がはずれていたら、困難を覚悟しておいたほうがいいでしょう。ピアノの置き場所を変えていたら、中身の濃いことを成し遂げられます。調律していたら、朗報を暗示。

【フルート】
フルートの音が聞こえたら、家庭で楽しいことがありそう。自分が吹いていたら、愛情面で問題がもちあがる可能性あり。

【ホルン】
ホルンの音が聞こえたら、周囲のどんちゃん騒ぎに巻きこまれるかも。

【木琴】
木琴の音が聞こえたら、重要な知らせが舞いこみます。自分が弾く夢を見たら、ライバルを遠ざけてください。

【ラッパ】
ラッパの音が聞こえたら、遠方から吉報が届く可能性あり。自分が吹いていたら、一生懸命やっていることが報われます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い