So-net無料ブログ作成

虹が出てくる夢【夢占い】 [自然現象]

虹が夢の中に出てきたら吉兆です。

努力していることや、かねてからの希望が叶う暗示です。

今現在、まだ苦しくて、あきらめようとしているところだとしても

不思議な偶然や助けがあって、あなたの希望が叶うというメッセージです。

あきらめず前を向いてください。

虹は光が目に見える形で表現されているものであり、雨上がりに出るものです。

闇が光に照らされ、雨が終わり晴れ間が出ます。

その象徴です。 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

月が出てくる夢(満月・新月・三日月) [自然現象]

月は影の象徴

太陽の昼に対する夜

男性性に対する女性性

現実でなく夢うつつの世界 ロマンチック 幻想

夢の中で月の光が印象的な雰囲気の中にいたら、いまのあなたは自覚の強さにかかわらず、恋愛に夢中になっています。

ただし、大っぴらにはいえない恋愛。

月が印象に残れば残るほど、後戻りできない心の状態になってしまっているということです。

【満月の夢】

なにか自分でないものに突き動かされて動いてしまう暗示。

良くも悪くも、エネルギーに満たされています。

妊娠、出産の暗示でもあります。

【新月の夢】

なにかあたらしいことが始まるというメッセージの可能性があります。

【三日月の夢】

物事の転換期です。

いま、まさにあなたに何か変化が起きようとしているでしょう。

三日月を見たときは、変化に乗るべきというメッセージです。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

自分が食べられる夢 [行為・行動 夢の意味]

あなた自身が食べられてしまうという衝撃的な夢を見た場合の解釈です。 

何に食べられたのか、誰に食べられたのかによっても変わります。

また、誰か別の人が食べられるのを見た場合も、基本的には自分自身が食べられるのと同じニュアンスであることが多いです。

得体のしれないものに食べられた場合。

今現在何かしらの不安、または決定しなくてはいけない要因を抱えて悩んでいます。

自分で決めることなく、何かに決定をゆだねようと考えているのかもしれません。

しかし、この場面で他の人や出来事に決定をゆだねてしまうと、あなたが食べられたとおり、何かしらあなたの存在が利用される出来事に向かいます。

心を強く持って、自分主体で物事にあたるべき、という強い暗示です。

 

友達、気になる人、恋人や知り合いに食べられた場合、

その人とより奥の深い仲になっていく暗示です。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

死ぬこと生きること [人生で求めるもの]

自ら死のうと思ったことがある。
 
つまり自殺。
 
それがどこまで本気かは個々違うにしても、世の中の大半の人は一度や二度はあるはず。

実際に実行する人もいるわけで、痛い、苦しい、つらいという思いを味合わなくてよいとすれば、
今の百倍も千倍も自殺する人が増えるでしょう。
 
世の中が悪い、誰それがわるい、環境が悪いといってもしょうがなくて、それは誰のせいでもなくて、あなたのせいなんですよ、という説教的な話をしても本人の心には届きません。
 
心が弱っているとき、自分を信じられないとき、トラウマとともにそういう時期があります。
ずっとそういう時期の人生を過ごす人もいます。
途中で人生を終わらせる人もいますし、外からの影響によって、図らずも人生が終わる人もいます。
 
人の人生って何なんでしょうね。
 
生まれて生きて死んでいく、そしてそれを繰り返す。
 
繰り返した記憶はないので、以前のトラウマもない代わりに教訓もない。
 
宗教家や精神世界の方の本を読むと生きることは結局、万能の世界からの退屈を逃れ、楽しむこと。
そういうことなんだと書いてあります。
楽しむっていうのは、広義の楽しむです。
つまり、お金もちで人にも恵まれ、人格もよく、買い物も自由でどこでも行けて、人生が楽しい、幸せっていう狭義の楽しむでなく、
戦争をしている国に生れ落ちて、言葉では言えないような苦難の時期を経て成長し、大人になっても戦争の世界で戦い命を落とす 人生、
発展途上国のスラム街で生まれ、生活のために、物乞いをするしか生きる道のない人生。
こういう経験を全部「楽しむ」という意味です。
 
結局、この世の体験は、映画のマトリックで表現されているように仮想現実であって、実体は存在してないわけで、いわゆるあの世の科学技術で、まるでそこに存在しているかのように感じているだけであると。
そして、こういうことを考えて、今ブログに書いている私の思考回路も、全部仮想のことで、それを読んでいるあなたも仮想の存在。
結局この世というのは全体が巨大なゲームの世界。
苦しみも、喜びも、そう思っているだけで、ほんとはどっちでもいいわけです。どっちも同じだから。
それを本当の意味で理解できたら(理解するというのは結局エゴだから、理解という言葉は超越しなくてはいけないわけですが) 
 それが「悟り」ということになるわけです。
 
ですが、そんなん無理でしょ(笑)
ヒマラヤの奥地で30年修行しないと無理でしょう。
ヘミシンクとかあっちの世界とつながる方法はいろいろあるんでしょうけども、
けどもそれは表面的なもので、本当にこの肉体を通じて理解するには、やはりこの肉体の中の意識が
強烈に求め、体現しないとたどり着かないのだと思います。

実際に目の前に手はあるし、手をつねると痛いし、腹は減るし、食べればぶくぶく太るし(笑)
 
苦悩の果てにたどり着く場所は、結局、自分のやりたいことを必死にやるっていう瞑想法。
それしかないんだと思います。
それが音楽なのか、絵画なのか、営業活動なのか、なんなのかわかりませんが、人に必ず与えられている表現活動があるのだと思います。
 
誰かの役に立つことが重要だとか言いますけども、それもどうかと思います。
誰かの役に立つことっていうのは、大事なんです。それは大事なんですが、例えば偉大な作曲家は生きてる間不遇だった人何人もいますよね。
けど後世にすごく名前残ってます。音楽残っててたくさんの人を癒してます。
感動させてます。
けど、別に誰かの役に立とうと思って作ったわけではないと思うんです。
ただその肉体を通じて、表現していただけ。
そして表現しても、現実は決して「幸せ」「楽しい」ではありませんでした。狭義の。 
 
たぶんそういう魂は、何回も何回も生まれ変わって、音楽をずっと表現し続けているのだと思います。
 
スポーツ選手も、他の芸術家も、有名な人でなくても、農業が好きな人、建築が好きな人、文章を書く人、
自分の中にある傾向は、必ず何かしらあります。
なぜなら、何万回も人生を繰り返してきた傾向は体にはなくても、魂には全部記憶されているはずだから。
 
なんか宗教っぽくなってきたので、この話はこの辺でやめときます(笑) 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

寝るということ夢をみること [輪廻転生]

モノの本によると人はこの世に何度も生まれ死んでを繰り返す

輪廻転生という作業をずっと行っているそうです。

しかしその記憶は消されるので、今生きている私たちが昔何であったのかは知りえません。

 モノの本とはどういう本かというと、臨床医師やカウンセラーの方が書かれた、ご自身のクライアントからインタビューした、生まれる前の記憶の紹介という内容の本です。

記憶がないのですから、当然普通にインタビューしても誰も覚えていません。

退行催眠や臨死体験という、意識を極限まで無くした状態にすると、私たちは、何か別のものとつながるようです。

そんな馬鹿な、そんなことがあるものか、と思う人がほとんどだと思います。

けれど、嘘だと思うなら、深い瞑想状態に入ってみてください。

意識をなくしつつ、覚醒していると、この世の景色とは違うものに出会うはずです。

・・・・これはきっと 

 ヒマラヤの奥地で30年くらい修行すればできるようになると思います(笑)

 私たちは、日常的に実はこの状態に入ってます。

それが、「寝る」という作業なんだと思います。

毎日私たちはなぜ寝るのでしょう?

体を休ませるため?

けれど、寝ているとき、心臓は止まっていますか?

体は全く休んでいないですよね?

意識はなくとも、脳も活動しているのは別に専門家でなくてもわかるでしょう。

私たちは結局、いわゆるあの世とは切れていなくて、毎日あの世に戻っているのだと思われます。

私自身毎日あの世に行くつもりで寝ているわけでなく、ただ意識を失っているだけですので、

その間何をしているかは知りませんので、これもモノの本によると、という話になりますが、

たぶん、そうなのでしょう。

そして、その間「夢」を見ることがあります。

だから夢はこの世とあの世の境目にあるような感じがして、そこに何かしらのメッセージを私たちは感じてしまうのではないでしょうか。

 毎日起きるときに生まれ、寝るときに死んでいくという、小さな輪廻転生を毎日私たちは繰り返し、

やがて、今回の目的を達したときに、輪廻転生の波の中に戻っていくのだと思います。

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

夢はなぜ見るのか? [夢占いとは?]

夢というものに関しては、古来より様々な賢者、偉人、変人、学者、宗教家が研究してきました。
夢の中に様々なメッセージが含まれるという観念から、夢占いが生まれ、さまざまに解釈があります。
そのうちの一説を、このブログでは紹介している形になります。

夢はただ単に脳みその整理の最中に行われているバグだとする説もありますが、
人間は結局機械と同じである、という考え方よりは、夢には意味があり、未来のメッセージが組み込まれているのだと考えるほうがロマンチックで夢があり、楽しいと私は思います。

夢の意味を楽しみ、そして、明日への活力や希望にお役に立てればうれしい限り。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い